脱毛に対する価値観の違い

現在、脱毛は大きなブームといってよいと思います。

特に女性においては、無駄毛の処理が、美意識において大きな比重を占めています。
※参照【脱毛で困ったら《http://www.eureka28.com/》】

若年女性はなおさら無駄毛が適切に処理されていなければ、大きな恥と感じているようです。

これは同性から見ても、異性から見ても成り立つようです。

これに対して、男性はまだまだ無駄毛の処理は大きな問題にはなりにくいようです。

私自身脱毛に関係する職業についていますが、脱毛にいらっしゃる方はほとんどが女性ですから。

脇毛という部分に絞って考えてみますと、古来から女性はわき毛を処理するということは一般的ではありませんでした。

極めて最近になって女性は脇毛を処理し、男性は処理しないという傾向がみられるようになります。

ただし、全世界の女性が同じようにわき毛の処理をしているわけではありません。

ヨーロッパ、アメリカ、日本などで共通してみられる傾向のようです。

また、毛と同様にわきのニオイにおいても、特に女性で気にする傾向が高いようです。

これも全世界的なものではなく、一部の地域に限られます。

これに対して、男性においては脇の毛は全世界的に処理しない傾向があり、においに関しても気にすることが少ないようです。

一地域の文化が、男女間で毛を処理するかしないかという傾向を決めているのです。